明日があるなら/ If tomorrow comes

週末にミステリーを一冊読みました。

「if tomorrow comes」



先月、活字マニアの大君に「another side of midnight」

を借りて読んでから、すっかりはまってしまっている

(今さらですが、、)シドニーシェルダンの代表作の一つ。



【内容】

名門の御曹司との結婚を間近に控え、

幸福の絶頂にあったトレイシー・ホイットニーに

かかってきた1本の電話。

急いで帰郷した彼女を待ち受けていたのは、

極悪人どもが仕組んだ非道極まる陥穽だった…。



今月はこれで三作目。ミステリーは展開が早く、

一気に読みきれるので、挫折しがちな英語の勉強にも最適。

学生時代はよくアガサクリスティーのペーパーバックを

読んで勉強していました。



久しぶりの洋書にも慣れてきたので、、

今週末は「ゲームの達人」をなんとか1日で

読破したいものです。



One comment on “明日があるなら/ If tomorrow comes

  1. 性感 2009/12/31 7:57 PM

    Dynamite!〜勇気のチカラ200

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>